プロフィール

(*´-`)<ごゆっくり~

Author:(*´-`)<ごゆっくり~
ラグナロクオンラインびじょーサーバーで遊んでます(*´-`)
両手剣の女ロードナイト(エルフ族)がメインで大活躍!!!!
見かけたら、声とかかけてあげてくださぁ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RO・ブログ
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ROとかGEのひつじ。
ごゆっくりどうぞー(*´-`)【 注 】の項目は必読。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
今日のウソ記事コーナー
【ゲフェンの種族間抗争勃発】
ルーンミッドガルド王国のゲフェン地方では、さまざまな種族が互いに縄張りを設け各々の生活を営んでいる。
この中のコボルド族とワイルドローズ族間で食料を巡って抗争が勃発しているそうだ。
元々は、彼らは互いのテリトリーを侵害することなく、平和に生活を営んでいた。
しかし、最近になってコボルド族の食料が不足しはじめ、近隣のワイルドローズ族の食料を略奪しているというのだ。
ワイルドローズ族はコボルド族に対して幾度と無く対話の席を設けたが、コボルド族は聞く耳を持たず、現在でも略奪を行っているのだ。
関係情報筋の話では、ワイルドローズ族はコボルド族に鉄槌を下してくれる冒険者を募り始めているとのこと。
これについて、オーク族やゴブリン族は全くもって関与するそぶりを見せず、他人事といった感じのようだ。
スポンサーサイト

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

【2010/02/19 00:00】 | ウソ記事コーナー | コメント(0) |
今日のウソ記事
【ピラミッドダンジョンのMVP、不満溜まる】
ピラミッドダンジョンの地上と地下にはそれぞれ、オシリス氏とファラオ氏の二大巨頭ともいえるMVPモンスターが存在する。しかし彼らはその名前や特異な外見が由来してオシリス氏は『お尻』、ファラオ氏は『えんぴつ』と呼ばれている。
これは長年続いており、両者共に非常に強い不満を抱えているようだ。
オシリス氏は温厚な性格であるので当初は『お尻』というあだ名を笑って受け流していたが、それを毎日のように見ている部下達からの信頼が低下し、今では部下からの冷ややかな視線を受ける事が多いという。
ファラオ氏に関しては先日ストレスのあまり神経性胃炎の診断を受ける等、身体面にも障害がでているといった状況である。現在療養のため代役を要求しているが適任者が見つからず、痛む身体に鞭を打ってピラミッド地下での業務をこなしている。

この他にも各地で様々な弊害を受けるMVPモンスターは多く、ゲフェンダンジョンのドッペルゲンガー氏が『ドーピング剣士』の濡れ衣を着せられたり、ルティエのハティー氏やストームナイト氏、氷の洞窟のクルトラナックス氏が近年の温暖化により体調不良を訴えているという話もある。
今後彼らに対する接し方を世間全体で見直す必要があるのかもしれない。。
【2009/11/14 00:00】 | ウソ記事コーナー | コメント(1) |
今日のウソ記事
【生体研究所 与野党逆転か!?】
生体研究所では、セシル氏率いる与党『転生党』とイグニセム氏を筆頭とした野党『1次職党』が政権をめぐって熾烈な戦いを繰り広げていた。
しかし先日、エレメス=ガイル氏が生体研究所3Fの門限を破って2Fに滞在し、これに対しセシル=デイモン氏が激怒た事により政党内に亀裂が生じ始めていた。
先日政府により公式に行われた世論調査では、内部分裂により険悪なムードとなった転生党の支持率低下が明らかになり、それに反して穏健派により結成された1次職党が急激に支持率を得始めている事が判明した。
支持率はすでに五分五分に近く、現在の状況では支持率逆転が濃厚とみられている。
今現在、転生党では打開策を模索している様ではあるが、依然セシル氏とエレメス氏の関係修復には至っておらず、全ての議論が平行線をたどっているのが実情である。
これに対し転生党に属するセイレン氏は『今は門限どうこうといってる場合ではない。一致団結し、政権逆転の打開策に集中すべきだ。』と苦いコメントである。
【2009/11/04 00:00】 | ウソ記事コーナー | コメント(0) |
今日のウソ記事
【人気グループ 生体理論1次職メンバーの未成年飲酒と喫煙が発覚!!】
人気アイドルユニット『生体理論』のライブ打ち上げ会場にて、未成年である1次職メンバーが飲酒、喫煙しているところが週刊誌に掲載され発覚した。
このアイドルグループは生体研究事務所に所属する人気グループで、ライブ活動だけでなくミュージカル等も行っており、若者だけでなく子供やお年寄りにも人気のある実力派グループである。
週刊誌に掲載された写真は、先日行われていた『全国生体研究ツアー2009Summer』の打ち上げ会場の写真で、その場に偶然居合わせた週刊誌記者が撮影した物だという。

この問題に対して生体研究事務所は『本人達に確認した所、事実を認めると共に深く反省している様子であった。まだ若く未来のある彼らを解雇する予定は無いが、事務所としてもしかるべき措置を講じ、彼らに反省の機会を与えるつもりだ。これは立派な犯罪行為であり許される物ではないが、どうか彼らを見守ってもらいたい。』との公式発表を行った。
非常に人気の高いグループであるため世間にも大きな波紋を広げている。
当社が実施した街角アンケートでは『まだ若いのだから、反省しているのならば応援しながら見守ってあげたい』、『確かに許されない事だが、彼らは世間を大きく賑わす実力派でもある。彼らには是非反省し、再び世間の前で堂々とパフォーマンスをしてもらいたい。』、『世間に対して大きな影響力を持った彼らだからこそ、もっとしっかりとしなければならない。』等、賛否両論であった。

現在発表されている、彼らに対する処置は『無期限の謹慎処分』である。
【2009/10/26 00:00】 | ウソ記事コーナー | コメント(0) |
今日のウソ記事
【生体研究所、キルハイル学園間の緊張感高まる】
互いに近い場所に位置し大きな勢力を持っていたるめ長年続いていた生体研究所とキルハイル学園の緊張問題であるが、ここ数日間緊張感が高まっている。
先月中旬に生体研究所での戦闘員達の戦闘力向上計画が発表され、その戦力の一部が明らかになった。
発表されたデータでは生体研究所の戦闘員は数こそ少ない物の、非常に高い戦闘力をもった少数精鋭であるとのこと。
生体研究所の分析では、仮想敵とするキルハイル学園を制圧するのに要する時間はものの数日であるとの公式発表もされている。

これに対して脅威感を感じたキルハイル学園側は、これまで滞り気味であったメイドへの箒支給率を大幅に向上させた。
キルハイル学園のメイドたちの戦闘力はさほど高い物ではないが、驚異的な人員数を以って高い戦闘力を維持していた。しかし、ここ数年間は予算削減の影響により、メイドたちの武器である箒の支給が滞っていた。
しかし生体研究所の発表に対応し予算の大幅見直しの結果、現存する箒工房の稼働率向上や新たな工房の増設までも視野にいれた新予算案が可決。メイドたちに対する箒支給を最優先事項とする学園方針となった。

これらの両陣営の動きの活発化により、今後も緊張状態は更に悪化するものとみられる。
【2009/10/20 00:00】 | ウソ記事コーナー | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。