プロフィール

(*´-`)<ごゆっくり~

Author:(*´-`)<ごゆっくり~
ラグナロクオンラインびじょーサーバーで遊んでます(*´-`)
両手剣の女ロードナイト(エルフ族)がメインで大活躍!!!!
見かけたら、声とかかけてあげてくださぁ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RO・ブログ
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ROとかGEのひつじ。
ごゆっくりどうぞー(*´-`)【 注 】の項目は必読。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
【恐怖のタクシー】
私の勤務地って、けっこうな山奥なんですよ。夜なんか街頭もないから真っ暗で、けっこう怖いんですよね・・・。
それで普段は定期バスが出てるので、それで職場まで行ってるのですが・・・
ある日そのバスに乗り遅れてしまったんです。

仕方なくタクシーを捕まえて職場に行く事にしたのですが、運転手さんの様子がなんだかおかしいんですよ・・・。
顔が妙に青白くて、暗いせいかもしれないけど・・・下半身が見えないんです。
なんだか、おっかしぃなぁ・・・ なんて思いながらも、とりあえず大人しく座ってたんです。
でもこの山道・・・車で30~40分くらい走るので、さすがにずーーーっとだんまりだと気まずいじゃないですか?
だからチョコット運転手さんに話しかけたりしてみたのですが、物凄く反応が薄いんです。
表情も物凄く暗いし・・・。
ひょっとして体調が悪いのかな?? って思って『どこか具合が悪いんですか?』って聞いてみたのですが、何も答えてくれなかったんです。

そうこうしてるうちに、真っ暗な夜道を走ってるっていうのもあって、だんだん気味が悪くなってきて・・・。
とりあえず気を紛らわそうと携帯でお友達とメールしようとしたんです。
そしたら・・・普段電波が入るはずなのに、その時だけ圏外で・・・。

うーん、おっかしぃなぁ・・・ と思いながら大人しく座ってたのですが、ふと気付くとタクシーの速度がどんどん上がってるんです。
クネクネなカーブばかりの山道なのに・・・。
いよいよ本当に怖くなってきたのですが、何も無い山道なので途中で降りる事もできないんです。
怖さのあまり、いつの間にか無意識のうちに前の座席をガッチリつかんでました。
運転手さんに『けっこう飛ばしますね・・・』って言ってみたのですが、やっぱり反応なしでした。

そうこうしてるうちに、なんとか職場に到着してホッと胸を撫で下ろしながら降りようとしていると・・・
運転手さんが青白く暗い表情のまま、ゆ~っくりと後ろを振り返って・・・




『2千5百円になります!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』

そういわれた瞬間私は頭が真っ白になって、悲鳴を上げてしまいました。
震える手で急いでお金を渡してタクシーを降りました。
その後はなんだかよく覚えてなくて・・・・・・

ただ、タクシーから降りた後・・・なんだか何かが無い気がしたんです。
荷物は持ってるし・・・自分の身体をもう一度見てみると・・・・・・・下半身が無い・・・!?

下半身は暗くて見えないだけで、ちゃんとあったんですけど・・・。
それでも、やっぱり何かが無いような気がするんです。
そしてふとお財布を開いてみると・・・2千8百円減っているのです!!
パニックになって辺りをキョロキョロしてて気付いたのですが、タクシーはいつの間にかそこからいなくなってしまっていたんです。

今でも3百円の行方はわかりません・・・。
【2009/08/07 00:00】 | 恐怖のとことん馬鹿話シリーズ | コメント(0) |
<<みんな頑張っとるね、うん! | ホーム | 【恐怖のトンネル】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。